高知高専タイトル
電気工学科
あなたは302581人目です
過去のAnnual Reportはこちら 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012/ 2013/ 2014
この「Annual Report 2015」は、2015年における電気情報工学科の各研究室の研究活動について紹介するために、学会・研究会発表や論文発表、特許をリスト形式にまとめたものです。


【今井研究室】

Modeling Jovian hectometric attenuation lanes during the Cassini flyby of Jupiter M. Imai, A. Lecacheux, M. Moncuquet, F. Bagenal, C.A. Higgins, K. Imai, and J.R. Thieman Journal of Geophysical Research, Vol.120, pp.1888-1907, doi:10.1002/2014JA020815, March 2015.

LWA1で観測された木星電波モジュレーションレーンの微細構造 今井一雅、島内良章、今井雅文、Tracy Clarke、Charles A. Higgins 日本地球惑星科学連合2015年大会(幕張メッセ)PCG32-17
平成27年3月19日

CubeSatによる超低高度域(<400km)でのSq電流観測計画 北村健太郎、今井一雅、高田 拓、篠原 学、池田昭大、若林 誠、高専スペース連携グループ 日本地球惑星科学連合2015年大会(幕張メッセ)PEM28-P06
平成27年5月26日

津波避難タワー間を結ぶ安心防災システム「つながっタワー」の開発 今井一雅 平成27年度全国高専フォーラム(東北大)、E12、遠隔教育などを活用した企業・自治体等との共同学習の実践と評価 平成27年8月28日 高専スペース連携による実践的若手宇宙人材育成について 今井一雅
平成27年5月27日

平成27年度全国高専フォーラム(東北大)、O8、学外学習を通じたキャリア教育

木星電波観測用超小型衛星の開発(1) 尾崎 聡、窪田貴久、今井一雅、迫田成正、大澤椋太、平社信人 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 7-6, pp.78
平成27年8月28日

木星電波観測用超小型衛星の開発(2) 窪田貴久、尾崎 聡、今井一雅、迫田成正、大澤椋太、平社信人 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 7-6, pp.78
平成27年9月26日

Linuxマイコンボードを用いたBeacon連動型デジタルサイネージシステムの開発 佐々木 渉、今井一雅、今西孝也、佐伯 誠 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 17-1, pp.234
平成27年9月26日

次世代図書館用スマートフォンアプリの開発 水野裕晴、島 仁誠、今井一雅 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 17-2, pp.235
平成27年9月26日

次世代図書館でのBeaconによる誘導システム 島 仁誠、水野裕晴、今井一雅 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 17-3, pp.236
平成27年9月26日

クラウド型デジタルサイネージの事例報告 今西孝也、今井一雅、野中 徹 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大学)講演論文集 17-4, pp.237
平成27年9月26日

LWA1で観測された木星電波モジュレーションレーンについて LWA1モジュレーションレーンデータによる木星電波源の位置の測定について 今井一雅、今井雅文、Charles A. Higgins、Tracy Clarke
平成27年9月26日

第138回地球電磁気・地球惑星圏学会講演会(東京大学)・講演予稿集 R009-11
平成27年11月1日高専連携CubeSatによる木星電波観測プロジェクトについて今井一雅、高田 拓、北村健太郎、平社信人、高専スペース連携グループ第138回地球電磁気・地球惑星圏学会講演会(東京大学)・講演予稿集 R009-P14
平成27年11月3日

【谷澤研究室】

[1] Tomomochi Nakamura and Toshihiro Tanizawa: " On Constructing
Networks from Multivariate Time Series", NOLTA2015 (2015
International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications),
Hong Kong, China, Dec 2-4, 2015.

[1] 谷澤俊弘:「互いに依存しあうノードを持つ2次元格子上のパーコレーションについて」,
2015年9月16日(2015年9月16日〜19日・秋季大会・関西大学)

【榎本研究室】
[1] 制御リャプノフ関数と勾配的制御系, 榎本隆二, 第59回システム制御情報学会研究発表講演会, pdf No.154-3, pp. 1-4, 2015年5月 [2] 台車振子制御系とマイコン組込みシステム, 吉井 章,榎本隆二, 平成27年度SICE四国支部学術講演会, pdf No.2-29, pp. 1-4,
2015年11月

【赤碕研究室】

Observation of Andreev bound states in In0.75Ga0.25As two-dimensional electron gas coupled to Nb electrode H. Irie, C. Todt, N. Kumada, Y. Harada, H. Sugiyama, T. Akazaki and K. Muraki International Symposium on Nanoscale Transport and Technology (ISNTT2015), PTu19, Atsugi, Japan,
November 17-20, 2015

InGaAs2次元電子ガスに誘起されたアンドレーエフ束縛準位のトンネル分光測定 入江宏, Clemens Todt, 熊田倫雄, 原田裕一, 杉山弘樹, 赤崎達志, 村木康二 日本物理学会 2015年秋季大会(関西大,吹田市),18pAG-3,
2015年9月

InMnAs 磁性半導体薄膜の異常ホール効果(II) 坂口京介, 岡部亜人夢, 敷地辰也, 西沢望,宗片比呂夫,赤崎達志 平成 27 年度 電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大,香美市), 11-7,
2015年9月26日

半導体基板上へのMgB2 超伝導薄膜の成長とその物性評価 國吉龍太朗, 桑名崇矢, 赤崎達志 平成 27 年度 電気関係学会四国支部連合大会(高知工科大,香美市), 11-8,
2015年9月26日

【山口研究室】

○Shigenori Akamatsu, Masanobu Yoshida, Hironobu Satoh,and Takumi
Yamaguchi:Interactive Check System for Facilitating Self-awareness of
Dorm Students in Upper Secondary Education,
Human-Computer Interaction - INTERACT 2015, LNCS(Lecture Notes in Computer Science), Vol. 9299, pp. 569-572,
Springer International Publishing
(2015)

○Hironobu Satoh, Shigenori Akamatsu, Masanobu Yoshida, Takumi Yamaguchi, Fuyuko Eguchi, Yuriko Higashioka :Collaborative Tablet PC the System for Self-Active Awareness in a Dormitory Environment ,
Learning and Collaboration Technologies,
LNCS(Lecture Notes in Computer Science), Vol. 9192, pp. 503-509,
Springer International Publishing
(2015)

○Atsuya Takedani, Kousei Ueta, Takumi Yamaguchi, Takahiko Mendori, Yusuke Nishiuchi, Masanobu Yoshida, Hironobu Satoh, Haruya Shiba:Gakuzai: Editable Electronic Textbook Education System,Proceedings of the International Conference on Frontiers in Education: Computer Science and Computer Engineering (FECS)'15, pp. 274-278
(2015.7)

○竹谷篤也,上田晃正,山口巧,妻鳥貴彦,西内悠祐,佐藤公信,芝治也:学材システムによる授業実践 −電子教科書をノートに作り変える学習法,教育システム情報学会JSiSE2015第40回全国大会,I1-5,pp. 9-10 (2015.9)


竹谷篤也,上田晃正,山口巧,西内悠祐,芝治也:編集可能な電子教科書「学材システム」を使った授業試行,第20回高専シンポジウム in 函館,P4-13 (2015.1.10)

【芝研究室】

○Atsuya Takedani, Kousei Ueta, Takumi Yamaguchi, Takahiko Mendori, Yusuke Nishiuchi, Masanobu Yoshida, Hironobu Satoh, Haruya Shiba:Gakuzai: Editable Electronic Textbook Education System,Proceedings of the International Conference on Frontiers in Education: Computer Science and Computer Engineering (FECS)'15, pp. 274-278
(2015.7)

○竹谷篤也,上田晃正,山口巧,妻鳥貴彦,西内悠祐,佐藤公信,芝治也:学材システムによる授業実践 −電子教科書をノートに作り変える学習法,教育システム情報学会JSiSE2015第40回全国大会,I1-5,pp. 9-10
(2015.9)

竹谷篤也,上田晃正,山口巧,西内悠祐,芝治也:編集可能な電子教科書「学材システム」を使った授業試行,第20回高専シンポジウム in 函館,P4-13
(2015.1.10)

【吉田研究室】

Hironobu Satoh, Shigenori Akamatsu, Masanobu Yoshida, Takumi Yamaguchi, Fuyuko Eguchi, Yuriko Higashioka :Collaborative Tablet PC the System for Self-Active Awareness in a Dormitory Environment ,P. Zaphiris (Eds.): Learning and Collaboration Technologies, LNCS(Lecture Notes in Computer Science), Vol. 9192, pp. 503-509, Springer International Publishing
(2015)

Shigenori Akamatsu, Masanobu Yoshida, Hironobu Satoh,and Takumi Yamaguchi:Interactive Check System for Facilitating Self-awareness of Dorm Students in Upper Secondary Education, J. Abascal et al. (Eds.): INTERACT 2015, Part IV, LNCS 9299, pp. 569-572,Springer International Publishing
(2015)

中井戸博樹,吉田正伸,藤原憲一郎,梅谷和宏,平木英治,「太陽光発電システムの出力低下とストリングコンバータによる改善効果の検討」,平成27年電気学会産業応用部門大会講演論文集Y-46,
2015年9月

中澤亮太,吉田正伸,「SEPICコンバータの実証評価」,平成27年電気関連学会四国支部連合大会5-2,
2015年9月

島内良章,吉田正伸,藤原憲一郎,「部分影とパネル温度を考慮した太陽光発電の発電量予測」,平成27年電気関連学会四国支部連合大会5-3,
2015年9月

【高田研究室】

1. 前田栄一、秋山美穂、小松聖矢、市川緑、國吉龍太朗、上田真也、高田拓、OS搭載型マイコンボードを用いた缶サットの開発:初期開発と実証試験、高知工業高等専門学校学術紀要、第60号、39-48、
2015年

2. 益岡葵、大原万里奈、前田栄一、上田真也、高田拓、OS搭載型マイコンボードによるバルーンサットの開発:初期開発と実証試験、高知工業高等専門学校学術紀要、第60号、49-58、
2015年

1. 平原 聖文、浅村 和史、関 華奈子、高田 拓、海老原 祐輔
Relationships of the transversely accelerated ions with auroral electrons and field-aligned currents in the Reimei observations、第138回SGEPSS総会、R006-31、東京都文京区、
2015年11月1日


【西内研究室】

西内悠祐,秦 隆志,多田佳織,永原順子,三谷岩生,山本健児,坂本正興
現場に対応した装置製作・設計のポイント〜一次産業に向けて〜
マイクロバブル(ファインバブル)のメカニズム・特性制御と実際応用のポイント,p.52-59,情報機構,
2015年

秦 隆志,西内悠祐,坂本正興
ファインバブルを用いた農産物洗浄の実例から産業洗浄への応用
産業洗浄,No.16,p.38-41,
2015年

Atsuya Takedani, Kousei Ueta, Takumi Yamaguchi, Takahiko Mendori, Yusuke Nishiuchi, Masanobu Yoshida, Hironobu Satoh, Haruya Shiba
Gakuzai: Editable Electronic Textbook Education System
Proceedings of the International Conference on Frontiers in Education: Computer Science and Computer Engineering (FECS)'15, pp. 274-278
(2015.7)

Tomoka Morita,Yuto Matsuda,Kaori Tada,Yusuke Nishiuchi,Junko Nagahara,Takashi Hata,Yukihiro Yoshida,Shousuke Watanabe,Michio Ohmori
Study on existence verification of the fine bubble
9th International Symposium on Measurement Techniques for Multiphase Flow,2015年

HATA Takashi,KARIYA Miki,NAGAHARA Junko,TADA Kaori,NISHIUCHI Yusuke,YOSHIDA Yukihiro,WATANABE Shousuke,OHMORI Michio
Study on existence inspection of the fine bubble
環太平洋国際化学会議2015(The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem)),
2015年

MORITA Tomoka,HIGUCHI Akimitsu,HATA Takashi,NAGAHARA Junko,TADA Kaori,NISHIUCHI Yusuke
Study on decomposition of organic matter by using the fine bubble and ultrasonic waves
環太平洋国際化学会議2015(The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem)),
2015年

MATSUDA Yuto,ISHIZAKI Takahiro,HATA Takashi,NAGAHARA Junko,TADA Kaori,NISHIUCHI Yusuke
Study on washing by using fine bubbles
環太平洋国際化学会議2015(The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem)),
2015年

TADA Kaori,SURYADINATA Henry,HATA Takashi,NAGAHARA Junko,NISHIUCHI Yusuke
Study on oil/water (O/W) emulsion manufacture technology using liquid -liquid two phase flow
環太平洋国際化学会議2015(The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem)),
2015年


竹谷篤也,上田晃正,山口巧,妻鳥貴彦,西内悠祐,佐藤公信,芝治也
学材システムによる授業実践 ?電子教科書をノートに作り変える学習法
教育システム情報学会JSiSE2015第40回全国大会,I1-5,pp. 9-10
(2015.9)

竹谷篤也,上田晃正,山口巧,西内悠祐,芝治也
編集可能な電子教科書「学材システム」を使った授業試行
第20回高専シンポジウム in 函館,P4-13
(2015.1.10)

式部真鈴,田所美里,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
微細気泡を用いた洗浄に関する研究
第20回高専シンポジウム in 函館,
2015年

田所美里,式部真鈴,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
微細気泡と超音波を併用した有機物の分解促進に関する研究
第20回高専シンポジウム in 函館,
2015年

森田知花,高瀬彰紀,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
液−液2相混流を用いた乳化分散技術に関する研究
第20回高専シンポジウム in 函館,
2015年

中嶋大海,西内悠佑,多田佳織,永原順子,秦 隆志,弘瀬裕一,坂本正興
水産業における微細気泡発生装置の利用と制御システムの開発
第20回高専シンポジウム in 函館,
2015年

森田知花,田所美里,式部真鈴,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
ファインバブルと超音波を併用した有機物分解に関する研究
第17回化学工学会学生発表会(徳島大会),
2015年

森田知花,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐,吉田優喜博,渡邊将介,大森道生
ファインバブルと超音波を併用した有機物分解に関する基礎研究
日本混相流学会混相流シンポジウム2015,
2015年

森田知花,松田優人,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
ファインバブルと超音波を用いた有機物分解に関する研究
日本高専学会第21回年会講演会,
2015年

ファインバブルを用いた洗浄に関する研究
松田優人,森田知花,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
日本高専学会第21回年会講演会,
2015年

刈谷未来,松田優人,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
微細気泡の存在評価に関する研究
2015年日本化学会中国四国支部大会,
2015年

ヘンリ・スリヤディナタ,松田優人,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
液−液2相混流によるO/Wエマルション作製技術に関する研究
2015年日本化学会中国四国支部大会,
2015年

樋口晶光,松田優人,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
微細気泡と超音波を併用した有機物分解に関する研究
2015年日本化学会中国四国支部大会,
2015年

石貴大,松田優人,森田知花,多田佳織,永原順子,西内悠祐,秦 隆志
微細気泡を用いた洗浄に関する研究
2015年日本化学会中国四国支部大会,
2015年

秦 隆志,西内悠祐,多田佳織,永原順子
高知高専における産学官連携の取り組み事例
平成26年度徳山高専テクノ・アカデミア特別セミナー,2015年

西内悠祐,多田佳織,永原順子,秦 隆志
ファインバブル(マイクロバブル)発生装置
(展示会)環境展,2015年

秦 隆志,西内悠祐,多田佳織,永原順子
Use of micro bubble technology in agriculture and fishery industry
J-T技術革新セミナー(タイ),
2015年

森田知花,松田優人,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
ファインバブルの存在評価に関する研究
第6回ファインバブル国際シンポジウム,
2015年

松田優人,森田知花,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
ファインバブルを用いた洗浄に関する研究
第6回ファインバブル国際シンポジウム,
2015年

秦 隆志,西内悠祐
ファインバブルを用いた洗浄技術−一次産業利用での実例−
(展示会)2015洗浄総合展 FBIAセミナー,
2015年

森田知花,松田優人,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
農産現場におけるファインバブル利用
(展示会)2015洗浄総合展 FBIAセミナー,
2015年

松田優人,森田知花,秦 隆志,多田佳織,永原順子,西内悠祐
水産現場におけるファインバブル利用
(展示会)2015洗浄総合展 FBIAセミナー,
2015年

秦 隆志,西内悠祐,永原順子,多田佳織,坂本正興,三谷岩生,山本健児,弘瀬裕一,成岡 章,山脇浩二,河野敏夫,濱口邦憲,森 学,溝渕 旭
産学官連携による第一次産業活性化のための微細気泡に関する研究開発
(雑誌)産業立地,5月号,p.26-29,
2015年

【佐藤研究室】

Kyoko Shibata, Yoshio Inoue, Hironobu Satoh: "Intelligent Ankle-Foot Orthosis by Energy Regeneration for Controllable Damping During Gait in Real Time" Human-Computer Interaction – INTERACT 2015, Volume 9299 of the series Lecture Notes in Computer Science pp.563-568, Bamberg, Germany,
2015/9

金子竜也,芝田京子,佐藤公信,井上喜雄,サポートベクターマシンによる脳活動からの音階デコード手法の提案,平成27年度計測自動制御学会四国支部学術講演会,講演番号2-11,
2015/11/28

【谷本研究室】

(1) 高エネルギー粒子の同軸同時計測器の開発 谷本壮,坂本優太 第20回高専シンポジウム,函館高専,
1月2015年

高知高専ロゴ 住所地図